【オススメ書籍】無意識に運気を引き寄せる習慣


ここでは、宝くじを購入する時の役立つ情報、書籍などを紹介しています。
今回は
「無意識に運気を引き寄せる習慣」の書籍から
金運が急上昇する開運習慣をいくつか紹介します。

筆者の紹介

田舎の港町から上京し、インターネット事業で起業して10
一生懸命働き、それなりのお金を手に入れた筆者。

いわゆる成金小金持ち、高級マンションに住み
真っ赤なポルシェを購入。

「自分が運がいい!」と思い込み
株と先物取引で大勝負!
最初は儲けていたが
そのうち株価が暴落してどん底生活に。

だが、ある人物に教えてもらった
本物の開運法」を実勢したおかげで
地獄のようなどん底から這い上がった。
書籍では、日々実践すべき
「開運習慣」を記している。

3つの開運習慣

以下のつの開運習慣で構成されている。

  • 金運が急上昇する開運習慣
  • 人間関係が良好になる開運習慣
  • 仕事が成功する開運習慣

ここでは、金運が急上昇する開運習慣について
いくつか紹介します。

金運が急上昇する開運習慣

利他の精神に基づく悩みが金運を生み出す

金運があって、既に大金を手に入れている人でもお金の悩みはあります。
賭け事にはまったり、ブランド物を買いあさっている人にも
同じお金の悩みがあります。

同じように悩みがあったとしても
その悩みの種類によって
金運が上昇するかどうか変わってきます。

例えば、こんな悩みを持っている
3人がいたとします。

Aさん
パチンコで負けた1万円を取り返したいけど、どうしよう。

Bさん
80万円の中古車を買いたいけど、どうしよう。

Cさん
障がい者の福祉施設を設立するために
3億円必要だけど、どうしよう

3人とも同じお金の悩みを抱えていますが
悩みの種類はそれぞれ違います。

どんな種類の悩みが金運を上げやすいかというと
利他(りた)の精神に基づく悩みです。

つまり、この3人の中でいうとCさんです。

筆者からの一言

お金の悩みは大きければ大きいほど金運は上がる。
ただし、悩みの種類は利他の精神に基づくものがよい。

私利私欲のために宝くじを買うのではなく
大切な人のためとか家族のためとか
誰かのためにといった
利他の精神を持って購入すると
高額当選が来る可能性があるかもしれないですね😀

景気のいい人と一緒にいる時間を増やす

この宇宙には、景気がよくなる周波数というものが存在します。
具体的には何ヘルツかは、まだ解明されていません。
お金持ちになりたいのであれば、その周波数でいなければなりません。
自分の周波数をお金持ちの周波数に整える。

周波数を整える
つの基本を教えます。

  1. 景気がいい人と一緒にいる時間を増やし、景気の悪い人と一緒にいる時間を減らす
  2. 波動や周波数といった知識を大事にしている人と付き合う
  3. 神仏への理解があり、大事にしている人と付き合う

このつの基本を外していると
いくら頑張っても景気はよくなりません。
115時間働いても、決してお金持ちにはなれないのです。

筆者からの一言

金運上昇に。がんばる、がんばらないは関係ない。
最も大事なことは、既に金運が上がっている人と
一緒にいる時間を増やすこと。

宝くじによく当たる人とか
くじ運のいい人と一緒にいると
同じ周波数で当たる可能性が高くなるかも😀

つまらないことで怒らない

つまらないことで怒る人がいます。
そういう人は、決して金運が上がることはありません。
それどころか、低い波動をまき散らし
周りの人の金運まで下げてしまいます。

例えば、レストランで食事している時
客の目の前で店長がアルバイトに怒鳴り散らしていたら
いい気分はしないですよね。

怒りというのは、周囲の人まで不快にする周波数です。

筆者からの一言

つまらないことで怒ってはいけない。
つまらないことで怒る人は周りの金運まで下げる。

お金の悩みを抱えていても短気にならずに
穏やかに笑顔でいたら
金運が上昇して当選率があがるかもしれませんよ。

本書では
開運するためには、どんな行動を心がけていけばいいかを
わかりやすく説明しています。
気軽に実践できるので
人間関係や仕事などの金運以外での
悩みを持っている人にもオススメです。



© 2022 - うまさく -