ミニロトの用語集【うまさくで使われている用語もまとめました】



うまさくで利用している用語と
ミニロトで一般的に使われている用語をまとめました。

ミニロトの用語集

後数字(あとすうじ)

前回の数字の+1(ぷらすいち)の数字を指す。
例えば
前回の当選番号が21
22が今回出現した場合には
22は前回の後数字となる。
関連用語:スライド数字,前数字

うまさくでは前数字・後数字の出現傾向ページを用意している。

前数字・後数字の出現傾向

うまさくセレクト(うまさくせれくと)

うまさくの機能の1つでランダムで数字を選んでくれる仕組み。
過去の当選番号の出現間隔・頻度を分析して
自動的に数字を選んでくれます。
関連用語:クイックピック

ミニロトのうまさくセレクト

今日の予想(きょうのよそう)

火曜日の抽せん日向けの
20通りの公開予想のことを指す。

今日の予想

クイックピック(くいっくぴっく)

ランダムで数字を選んでくれる仕組み。
ミニロトの購入時にクィックピックを選択すると
自動で数字を選んでくれる。
関連用語:うまさくセレクト

継続数字(けいぞくすうじ)

2回以上連続して出た数字を指す。
引っ張り数字とも呼ばれている。
関連用語:引っ張り数字

うまさくでは、継続数字の出現傾向ページを用意している。

継続数字の出現傾向

出現間隔・出現頻度(しゅつげんかんかく・しゅつげんひんど)

当選番号の数字が何回号ごとに出ているかを指す
例えば、前に出た数字が、2回号後に出た場合には
出現間隔は2となる。
うまさくでは、出現間隔の傾向ページを用意している。

出現間隔の出現傾向をグラフで見る

下1桁数字(しもいちけたすうじ)

当選番号の数字の下1桁の数字のことを指す
例えば、当選数字が21の場合は下1桁数字は1となる。
うまさくでは、前回当選番号の下1桁数字の出現傾向ページを用意している。

下1桁数字の出現傾向

下1桁同数字(しもいちけたどうすうじ)

当選番号の数字の下1桁が同じ数字の組合せのことを指す
例えば、当選数字が2131の場合は
下1桁同数字は1であり1組の組合せとなる。
当選番号に、5151222の場合には
下1桁同数字は52となり
2組の組合せとなる。

うまさくでは、下1桁同数字の出現傾向ページを用意している。

下1桁同数字の出現傾向

スライド数字(すらいどすうじ)

前回の数字の±1の数字を指す。
例えば、10が出た次の回に9または11がそれにあたる。
うまさくでは、前数字、後数字として表現している。
関連用語:前数字,後数字

数字パターン(すうじぱたーん)

ロト6の数字パターンは
・前数字
・後数字
・継続数字(引っ張り数字)
・連番
を指している。
関連用語:前数字,後数字,継続数字,連番

うまさくでは、数字パターンの出現傾向ページを用意している。

数字パターンの出現傾向

セット球(せっとだま)

ミニロトの抽選に使用される1~31までの数字の書かれたボールのセット。
本番で使用されるセット球は、1~31までのボールのセットが計10セットある。
うまさくでは、セット球ごとの出現傾向ページを用意している。

セット球の出現傾向

前回当選番号(ぜんかいとうせんばんごう)

前回の当選数字のことを指す
うまさくでは、前回当選番号からの次回当選番号の傾向ページを用意している。

次回当選番号の傾向

先頭数字(せんとうすうじ)

当選番号の本数字の第1数字のことを指す。
うまさくでは、先頭数字の出現傾向ページを用意している。

先頭数字の出現傾向

隣り合う位置の本数字の数字差(となりあういちのほんすうじのすうじさ)

当選番号の本数字の第1数字〜第6数字の
それぞれ隣りとの数字の差のことを指す。
例えば、以下の当選番号の場合
5-10-17-21-28
第1数字の5と第2数字の10との差は5である。
このように隣り同士の本数字の差のことを示している。
うまさくでは、隣り合う本数字の数字差の傾向ページを用意している。

隣り合う位置の数字差の傾向

引っ張り数字(ひっぱりすうじ)

2回以上連続して出た数字を指す。
継続数字とも呼ばれている。
関連用語:継続数字

本数字(ほんすうじ)

当選番号の5つの数字のことを指す。
当選番号のボーナス数字を除いた番号。

ボーナス数字(ぼーなすすうじ)

2等専用の数字。
本数字4個+ボーナス数字が一致した場合に2等当選となる。
すべての本数字の抽選終了後に抽選される
うまさくではボーナス数字ごとの出現傾向ページを用意している。

ボーナス数字の出現傾向

前数字(まえすうじ)

前回の数字の-1(まいなすいち)の数字を指す。
例えば
前回の当選番号が21
20が今回出現した場合には
20は前回の前数字となる。
うまさくでは前数字・後数字の出現傾向ページを用意している。

前数字・後数字の出現傾向

関連用語:スライド数字,後数字

ミニロト(みにろと)

数字選択式全国自治宝くじのひとつで
1〜31までの数字から5個の数字を当てる宝くじ。
毎週火曜日が抽せん日

連番(れんばん)

当選番号の本数字内で連続した数字のことを指す。
例えば、当選番号は以下の時
5-10-11-19-26
1011が連番となる。
うまさくでは連番の出現傾向ページを用意している。

連番の出現傾向

六曜(ろくよう)

暦の1つであり、6種類の曜があります。

先勝(せんしょう)
 早くことを済ませてしまうことが良いとされる日
 午前は吉、午後は凶と言われる。
友引(ともびき)
 勝負の決着がつかない良くも悪くもないとされる日
先負(せんぶ)
 急用は避けるべきとされる日
 午前は凶、午後は吉とも言われる。
仏滅(ぶつめつ)
 六曜における大凶日。万事に凶であるとされる
大安(たいあん)
 何事においても吉、成功しないことはない日とされる。
 お祝い事に好まれる日
 宝くじは大安吉日に買うといいと言われてます。
赤口(あかくち)
 正午の前後を除いて凶日とされる。
 午前11時ごろから午後1時ごろまで吉で、それ以外は凶とされる。

うまさくでは六曜ごとの出現傾向ページを用意している。

次回の六曜の傾向



© 2022 - うまさく -